© MI.INC All rights reserved.

20153/15

デザイン初心者向け!絶対に覚えておきたい「DTP超基礎用語」13選

 

お疲れ様です。
MI.INC取締役副社長の外井です。

私がデザイン業界の門を叩いた当時は、右も左も分からず無我夢中で仕事に取り組んでいました。
その中で「なんとなく自分なりに解釈している用語の意味」「実際の意味」のズレによって、重大な失敗してしまった経験があります。
それから私の転落人生が始まりました。

MINOLTA DIGITAL CAMERA
皆さんには、自分のような惨めな人生を送って欲しくない。

そこで今回は、DTP業界頻出の基礎用語を13個ほどピックアップして、まとめてみました。

 

1.DTP:ディーティーピー)

まずはこれですね。
DTP (Desktop publishing)とは、日本語に訳すと卓上出版の意味。
広告やチラシのデザインをコンピュータ上で行い、プリンターで出力をすることを言います。

 

2.Adobe Illustrator:アドビ イラストレーター

Adobe社の描画ソフト。
ベジェ曲線を使用してイラストやオブジェクトを作成可能。
レイアウトワークに関してとても自由度が高く、デザインの現場ではこのソフトを使用していることが多いです。
レイアウト、写真やイラストの配置、イラスト、ロゴやアイコン作成、ベクターデータならイラレの出番ですね。

 

3.Adobe PhotoShop:アドビ フォトショップ

弊社MI.INC社長の笠間が得意とする、Adobe社の画像レタッチソフト。
画像の明るさや色彩を調整することはもちろん、コラージュや合成も得意。
フォトショップで作ったものをイラストレーターでレイアウトするという流れが現場では主流になっています。
写真の加工、ペイント、ビットマップデータを扱う場合はフォトショップで作業しましょう。

 

4.PDF:ピーディーエフ

Adobe Acrobatで作成されるデータで、PostScriptの技術がベース。
印刷用データの入稿フォーマットとしても使用される。
またAIデータで入稿を行い、それに添付する確認用ファイルとして使われることも多いです。

 

5.PSD:ピーエスディー

Adobe Photoshopにおけるファイル形式の一つ。
レイヤーやパスなどを保持可能であり、フォトショップではもっともポピュラーなファイル形式ですね。

 

6.RGB:アールジービー

コンピュータで色を表現する際に用いられる表記法の一つ。
色を赤(R)・緑(G)・青(B)の3つの色の組み合わせとして表現する。
この3色は光の三原色と呼ばれ、この組み合わせだけですべての色を表現出来てしまうんですね。

 

7.CMYK:シーエムワイケー

主として印刷を前提とした場合に用いられます。
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)の略で、RGBよりは色域が狭いので、RGBからCMYKに変換する際は注意しましょう。

 

8.アウトライン化

イラストレーターで、文字をテキストデータから図形データに変換すること。
印刷会社へ入稿する際、同じフォントがない場合に発生する文字化けの発生を防ぎます。
出力には優れたアウトライン化ですが、文字として編集出来ないというデメリットもあります。

 

9.色校正:イロコウセイ

実際に出力する用紙にて、印刷の見本を出力すること。
色指定した色彩に対し、忠実に印刷されているかを確認するための大事な工程です。
実際の用紙を使うので仕上りと同じイメージを印刷前に確認できます。

 

10.解像度:カイゾウド

画面表示や印刷など、出力における画像や文字の画素の密度を示す数値。
WEB用は72dpiが一般的で、それ以上あっても画面上では出力出来ないんですね。
DTPの場合は350dpiが必要。
解像度が著しく低いと、綺麗に印刷されない場合もあります。

 

11.オンデマンド印刷:オンデマンドインサツ

カラープリンターの最高クラスの印刷機にて出力するイメージで、デジタルデータをそのまま印刷することができます。
小ロット印刷において非常に低価格で印刷をすることができますが、CTP印刷(あるいはオフセット印刷)に比べると仕上がりに差が出ます。
オンデマンド印刷が苦手なのは、べた塗り・グラデーションなど。
また、印刷後トナーを熱で定着する必要があるので、若干テカりが出てしまいます。

 

12.オフセット印刷:オフセットインサツ

「製版」→「刷版」→「印刷」という工程にて印刷します。
印刷といえば、一昔前はオフセット印刷をさしていました。
しかし近年のデジタルデータ普及の影響によって、後述のCTP印刷が主流となっています。

 

CTP印刷:シーティーピーインサツ

「CTP(Computer To Plate)」とは、製版フィルムを使用しないシステムのことです。フルデジタル原稿から直接刷版を出力することで、オフセット印刷(CTF)よりも1工程少なくすむ為、高品質で低価格な印刷ができます。
現在主流の印刷方法です。

 

まとめ

一見すると横文字でとっつきにくい用語も、一旦意味を覚えてしまえば難しいものはそう多くはありません。

BW社長3
「ハッ、そんなことも知らないの?」

 

と嫌味な上司に言われる前にササッと覚えてしまうのが良いでしょう。
アディオス!

 

この記事を書いた人
ライター外井

名前:外井ユータ
職業:MI.INC取締役副社長

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

癒し処_アイキャッチ

MI.INCが倒産の危機を免れた知られざる理由【 MI.INC × 癒し処 コラボ企画 】

笠間ヒロシは疲れ切っていた。 夜の営みにおいては抜群の早さを誇るが、仕事に関してはめっぽう遅い。 しかし仕事は山積み…

20153/2

必ず食べたくなる!「激戦区郡山市の人気急上昇中ラーメン屋」5選

こんにちは。ラーメン食べ歩きが趣味のMI.INC取締役副社長、外井です。 今回はラーメン激戦区で知られる郡山の美味しい…

タイピング_アイキャッチ01

20152/12

【 デスクワークの効率アップ! 】笠間ヒロシの熱血タイピング講座!

皆さん、ごきげんいかがですか。 株式会社MI.INCで日々、元気に仕事をしている笠間です。 …

【 抽選で1名様に高級腕時計プレゼント 】お世話になった人にプレゼントを贈ろう!MI.INC感謝祭!

あけましておめでとうございます。 MI.INCの外井です。 昨年は多くの方にお世話になりました。 お世話になった方…

牛屋HikoBer_アイキャッチ

【 絶対、俺の方がセンスある! 】『牛屋HikoBer』の店舗用POP制作で社内コンペ!

ここはMI.INCのオフィス…。 笠間「いや〜今日も寝てる間に1日が終わっちゃった!お腹も空いたし…

ページ上部へ戻る