© MI.INC All rights reserved.

アイキャッチ画像_loversleap

映画のようなクリスマスを過ごしたいカップルへ。【 MI.INC × Cafe Lovers Leap コラボ企画 】

 

あらすじ

 

主人公の2人は、約1ヶ月前にFacebookを通した人違いがきっかけで知り合う。

女性慣れしていないヒロシだが、ネット上のやり取りなら上手く話すことができた。

シオリはヒロシの本当の姿を知らぬまま、異性として彼に興味を抱き始めていた

 

 

登場人物

 

ヒロシコメント01_loversleap
名前:ヒロシ
31歳、独身のヲタク青年。
彼女いない歴=年齢
会社と家の往復で、異性との出会いはまったくない。
Facebookを通じてシオリと知り合う。

 

シオリコメント04_loversleap
名前:シオリ
24歳。可愛い容姿で、性格も良い
シオリが人違いでヒロシに友達申請したことをきっかけとして、Facebook上でメッセージのやり取りをするように。

 

ライター外井
名前:ユータ
「郡山市のグルメ情報なら、この男の右に出るものはいない」と言われている。
ヒロシの唯一の友人。

 

国分さんコメント03_loversleap
名前:チエさん
『Cafe Lovers Leap』の店主。
プロフィールは謎に包まれているが、巷の噂では不思議な魔法を使えるらしい…。

 

 

モテない男の努力

 

ヒロシが目を覚ますと、一通のメッセージが届いていた。

 

メールコメント赤_loversleap
FROM:シオリ「ヒロシくん、おはよう。こうしてメッセージのやり取りをして1ヶ月になるけど、そろそろ会ってみたいな。

 

 

ヒロシコメント01_loversleap
ヒロシ「こ、困ったな、どうしよう。ぼくはメッセージ上では文章力を駆使してすごくモテる男を演じているけど、実際は女の子と話した経験すらない。」

 

ヒロシコメント01_loversleap
ヒロシ「でも、逃げちゃだめだ。いつもそうやって逃げてきた結果が今のぼくなんだ。」

 

ヒロシはネット上のあらゆるサイトを調べて、「モテる方法」「流行の髪型」「最新のイケてるファッション」を研究した。

ブランド物の服を身にまとい、生まれて初めて美容室へ行き、恋愛に使える心理学を学ぶ日々…。

そうして、彼は変わった。ヒロシはヒロシを超越した。
スーパーヒロシになった。

 

ヒロシポジティブ_loversleap

 

あとはデートの場所さえ決まれば完璧だった。

 

ヒロシコメント07_loversleap
ヒロシ「食べロ●、ふく●ボ、●ruku…いろいろ調べて、お店に電話してみたがどこも予約でいっぱいだった…。」

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「仕方ない。こんな時は、電話であいつに相談だ!」

 

 

あいつに相談

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「もしもし!ちょっと相談があるんだけど。」

 

ライター外井
ユータ「なんだバカヤロー、こんな真夜中に。」

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「おお!俺だよ、ヒロシ。郡山の飲食店のことなら『中卒グルメデブ』のお前に聞けば間違いないと思ってさ!」

 

ライター外井
ユータ「中卒とデブは余計だよ!だが俺に相談の電話をくれた時点で、お前は勝ち組になった。なんでも聞いてくれ。」

 

ヒロシコメント07_loversleap
ヒロシ「実は今度、Facebookで知り合った女の子と初めて会うんだ。でもこれからのクリスマスシーズン、どこの店も予約でいっぱいなんだよ。」

 

ライター外井
ユータ「それなら桑野にある『Cafe Lovers Leap』がおすすめだな。オープンしたばかりで、あまり混んでいない。しかも料理の質も高く雰囲気も素晴らしい。

 

ライター外井
ユータ「デートするには最高の場所と言えるだろう。クリスマスディナーの予約も、まだ空きがあるらしい。」

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「さすが中卒デブ!お前に電話して正解だった!ありがとう!」

 

ライター外井
ユータ「『グルメ』が抜けたら、もう単なる悪口でしかないよ!」

 

 

メールコメント_loversleap
FROM:ヒロシ「桑野に美味しくて、雰囲気の良いお店があるらしいんだ。当日はそこで一緒にご飯を食べようか。」

 

 

メールコメント赤_loversleap
FROM:シオリ「お店、決めてくれたんだ!ありがとう、すごく嬉しい。楽しみにしてるね!

 

 

デート当日

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「ぼくは変わったんだ!自信を持て!必ずうまくいく!

 

 

自己啓発本も数え切れないほど読み漁った彼は、思考もポジティブな人間へと生まれ変わっていた。
自信に満ち溢れた顔は、まるで別人のようだ。

 

 

ヒロシポジティブ02_loversleap

 

 

メールコメント赤_loversleap
FROM:シオリ「待ち合わせ場所に着いたよ。ヒロシくんはどこかな?」

 

 

メールコメント_loversleap
FROM:ヒロシ「ぼくも、もうすぐ着きそうだよ!会えるのがすごく楽しみで仕方ないんだ。会った瞬間に抱きしめてしまうかもしれない。…到着!

 

 

待ち合わせ場所にて

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「あっ、ヒロシくん?だよね…はじめまして、ってメッセージのやり取りしてるからそんな感じがしないけど、改めてよろしくお願いします。」

 

ヒロシコメント03_loversleap.jpg
ヒロシ「えっ?!えっと、その…ぼくはヒロシなんだけど…。」

 

 

待ち合わせ01_loversleap

 

彼は、生まれて初めて女性と言葉を交わした
その瞬間、頭の中が真っ白になり、パニックに陥ってしまった。

 

シオリコメント02_loversleap
シオリ「…?…とりあえずお店に入りましょう。」

 

ヒロシコメント03_loversleap.jpg
ヒロシ「…はい。」

 

シオリコメント02_loversleap
シオリ「…。(実際に会って、嫌われちゃったのかな…。)」

 

 

『Cafe Lovers Leap』へ入店

 

 

外観_loversleap

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「いらっしゃいませ。」

 

ヒロシコメント03_loversleap.jpg
ヒロシ「…。」

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「ヒロシくん、ほら。

 

ヒロシコメント06_loversleap.jpg
ヒロシ「ああんっ!んっ!…あ、あの〜、『クリスマスディナー』を予約してた者ですが。」

 

 

国分さん02_loversleap

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「お待ちしておりました。わたしは店主のチエと申します。」

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「どうぞこちらのお席へ。」

 

 

気まずい2人_loversleap

 

ヒロシコメント03_loversleap.jpg
ヒロシ「…。」

 

シオリコメント02_loversleap
シオリ「…。」

 

 

国分さん04_loversleap

 

国分さんコメント01_loversleap
チエさん「…。(あの2人、カップルにしては何だかぎこちないわね。)」

 

 

国分さん03_loversleap

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「でも、こんな時はわたしに任せて。」

 

 

クリスマスシャンパンティー

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「Lover Leap特製のクリスマスシャンパンティーをどうぞ。」

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「キャッ、可愛い!クリスマスって感じがしますね!」

 

ヒロシコメント02_loversleap
ヒロシ「…。」

 

シオリコメント02_loversleap
シオリ「…とりあえず、乾杯しよ?

 

 

乾杯02_loversleap

 

ヒロシコメント03_loversleap.jpg
ヒロシ「か、かんっぱい…。」

 

 

シオリドリンク01_loversleap

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「これ、すごく美味しいよ!ヒロシくんも飲んでみて。」

 

ヒロシコメント03_loversleap.jpg
ヒロシ「う、うん…。」

 

 

ヒロシドリンク01_loversleap

 

ヒロシコメント06_loversleap.jpg
ヒロシ「…な、なんだこれは?!

 

ヒロシコメント05_loversleap.jpg
ヒロシ「イチゴ、キウイ、ブルーベリー他の果実エキスが口の中で調和して、味のハーモニーを奏でている!」

 

ヒロシコメント05_loversleap.jpg
ヒロシ「こんな美味しい飲み物があったなんて!ぼくは今まで人生を損していたかもしれないよ、シオリちゃん!」

 

シオリ笑顔01_loversleap

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「…あははっ、ヒロシくん急におしゃべりになっちゃったみたい。」

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「あっ!なんだか恥ずかしいな。でも美味しくて、一気に緊張が解けてしまったみたいなんだ。」

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「…良かったらもう一度、乾杯しない?」

 

 

乾杯01_loversleap

 

ヒロシコメント09_loversleapシオリコメント03_loversleap
ヒロシ・シオリ「Cheers!

 

 

国分さん06_loversleap

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「どうやら、上手くいったみたいね。」

 

 

ニース風サラダ・具沢山で

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「ニース風サラダです。身体に優しいお野菜を、たっぷりと使用しました。」

 

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「このサラダはたくさんの具が入っていて、食べ応えがありそうだ!ほら、口を開けて。

 

 

ヒロシあーん_loversleap

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「美味しい!ヒロシくんも。

 

 

シオリあーん_loversleap

 

ヒロシコメント08_loversleap
ヒロシ「もぐもぐ…。今日は最高の日だ!もう死んでもいいや!

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「大げさだなぁ〜。」

 

 

サーモンとオレンジのマリネ

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「オレンジの風味が、食欲をそそりますよ。

 

 

サーモンとオレンジのマリネ01_loversleap

ヒロシサーモン_loversleap

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「このサーモンもオレンジの酸味が効いていて、良い味だ!見てごらん、小指がムクムクと元気になってきただろう。」

 

 

シオリ笑顔02_loversleap

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「やだ、ヒロシくんったら。

 

 

キッシュとツリー風たまごサラダ

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「クリスマスシーズンなので、たまごサラダをツリー風にデコレートしてみました。」

 

 

キッシュ&たまごサラダ01_loversleap

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「ツリー風のたまごサラダ、可愛くて食べるのもったいなくなっちゃう!」

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「可愛いけど、食欲には勝てねぇや!いただきます!」

 

 

ヒロシサラダ_loversleap

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「じゃあわたしもキッシュを…。」

 

 

シオリキッシュ_loversleap

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「突然だけど、キッシュとキッスは似てると思わないかい。」

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「うふふっ、面白い。ヒロシくんって、最高にクール。

 

 

スープ

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「たくさんの栄養素が入ったスープは、冷えた身体を芯から温めてくれるでしょう。」

 

 

ヒロシスープ_loversleap

 

ヒロシコメント02_loversleap
ヒロシ「ん…このスープ…。」

 

 

ヒロシ白目_loversleap

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「どうしたの、ヒロシくん!白目むいちゃってるよ!

 

ヒロシコメント05_loversleap.jpg
ヒロシ「…美味しい!ぼくは美味しいものを食べると、白目をむいてしまう癖があるんだ。」

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「な〜んだ、心配して損しちゃった!」

 

 

ローストチキン

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「食べ応えのある、とても柔らかいお肉ですよ。」

 

 

ローストチキン01_loversleap

 

シオリコメント02_loversleap
シオリ「このチキン美味しそうだけど、なかなか切れない…どうなってるの?」

 

 

チキンカット_loversleap

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「シオリは馬鹿だなぁ!そこはモロに骨じゃないか!」

 

 

ヒロシチキン03_loversleap

ヒロシチキン01_loversleap

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「こうやって食えばいいんだよ!」

 

 

シオリチキン_loversleap

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「ほんとだ!美味しい〜!」

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「食いっぷりが良い女は素敵だぜ、シオリ。」

 

 

パスタ

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「当店、自信作のパスタです。きっとフォークが止まらなくなるでしょう。」

 

 

パスタ01_loversleap

シオリパスタ_loversleap

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「美味しすぎる〜!」

 

 

ヒロシ頬杖02_loversleap

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「…どうしたの、ヒロシくん。わたしの顔に、何かついてる?

 

ヒロシコメント06_loversleap.jpg
ヒロシ「…な、なんでもないよ!(ハッ!食べてる顔も可愛すぎて、つい見とれてしまった…。)」

 

 

クリスマスケーキ with 季節のフルーツとアイスクリーム

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「デザートのクリスマスケーキです。季節のフルーツとアイスクリームも一緒に召し上がれ。」

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「わぁ〜!すごい豪華!甘いの大好き!」

 

 

シオリデザート02_loversleap

シオリフォーク04_loversleap

シオリフォーク01_loversleap

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「んーっ!幸せ…♪

 

ヒロシコメント05_loversleap.jpg
ヒロシ「…。(この子の笑顔を見ているだけで、なんだかぼくも幸せな気持ちになれるなぁ…。)」

 

 

紅茶

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「食後の紅茶をどうぞ。」

 

 

紅茶_loversleap

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「紅茶も美味しいなぁ。…もしやチエさんは紅茶に詳しい方ではないですか。」

 

 

国分さん05_loversleap

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「ええ、よくぞ気付いてくださいました。実はティーマスターエキスパート、T.E.A認定講師なんです。」

 

 

ヒロシ紅茶_loversleap

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「そいつぁすげえや!どうりで美味しいわけだ。紅茶を飲むなら『Lovers leap』で決まりだね!」

 

 

トークタイム

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「…ヒロシくんと一緒にいると、時間経つのが早く感じるなぁ…。」

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「ぼくもこんなに楽しい夜は、初めてだよ。」

 

 

シオリ腕組み_loversleap

 

シオリコメント01_loversleap
シオリ「でもやっぱりモテそうだし…他に気になってる女の子とか、いるんでしょ?」

 

 

ヒロシ指立て03_loversleap

 

ヒロシコメント09_loversleap
ヒロシ「そんなわけないだろう。ぼくが好きな女の子は世界でひとりだけ。」

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「それってもしかして…。

 

 

ヒロシウインク02_loversleap

 

ヒロシコメント07_loversleap
ヒロシ「もちろん…(イテテ、ウインクなんて初めてしたから、顔がつっちゃったよ…。)」

 

シオリコメント04_loversleap
シオリ「…???」

 

 

ヒロシウインク03_loversleap

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「もちろん君だけだよ、シオリ。

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「…本当に?!嬉しい!

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「これから、夜景でも見に行かないか。」

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「うん!」

 

 

退店

 

帰る2人01_loversleap

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
ヒロシ「ティーマスターエキスパートのチエさん、とても美味しかったです。」

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「ごちそうさまでした。また来ます!

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「またのご来店、お待ちしております。」

 

 

退店01_loversleap

 

 

”Lovers Leapの恋の魔法”

 

国分さん01_loversleap

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「…。」

 

 

国分さん08_loversleap

 

国分さんコメント02_loversleap
チエさん「こんばんは、『Lovers Leap』店主のチエです。」

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「最初はどうなることかと思った2人の関係も、無事に最高の結末を迎えることが出来たようです。」

 

国分さんコメント01_loversleap
チエさん「『料理なんてお腹がいっぱいになれば、なんだっていい』と言う人もいます。でもそれでは少し、心が寂しい。

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「愛情と手間暇をかけて作った料理には、心をリラックスさせ、人と人との距離をグッと近づける不思議な力があるのです。」

 

 

国分さん07_loversleap

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「それが、”Lovers leapの恋の魔法”。

 

 

 

HAPPY END.

 

 

 

撮影後の感想

 

ヒロシコメント04_loversleap.jpg
笠間「今回、ヒロシ役を演じたMI.INC代表の笠間ヒロシです。クリスマスシーズンに絶対落としたい女の子がいる男性の方、おすすめですよ。ぼくは妻子ある身ですが、撮影に協力してくれたモデルのシオリちゃん、なんだか今夜イケそうな気がする〜!…あると思います(笑)」

 

シオリコメント03_loversleap
シオリ「撮影のためにお邪魔した『Cafe Lovers Leap』さん、料理・雰囲気共にとても気に入っちゃいました。プライベートでも絶対に来たいお店ですね。最初は普通のおじさんにしか見えなかった笠間さんが、撮影中はなぜかかっこよく見えちゃったりして…。”Lovers Leapの恋の魔法”はあります!(笑)

 

 

店舗情報

 

「お店を訪れた方に、ゆったりとした素敵な時間を過ごしてもらいたい。」

そんなコンセプトを元に、2014年郡山市桑野にオープンした『Cafe Lovers Leap』。

ひとつひとつがすべて手作りの料理は、どれも絶品。

おもてなしの心遣いが、お店全体の心地良い雰囲気を生み出しています。

 

店名:Cafe Lovers Leap
住所:〒963-8025 福島県郡山市桑野2-4-3 タチバナビル101
電話:024-907-2054
営業時間:11:00〜21:00
定休日:日曜
Facebookページ:https://www.facebook.com/cafeloversleap

 

 

クリスマスディナーコース

 

期間:12月20〜26日
人数:2名様〜
料金:1名様3,500円(税別)
※飲み物代別途
※2日前までに要予約

 

コース内容・クリスマスシャンパンティー(ウェルカムドリンク)
・ニース風サラダ・具沢山で
・サーモンとオレンジのマリネ
・キッシュ
・アボガドシュリンプ or ツリー風たまごサラダ
・スープ
・ローストチキン
・クリスマスケーキ
・季節のフルーツとアイスクリーム(栗 or バニラ)
・紅茶 or コーヒーご予約の際「マイノベブログ見た」
グラスワイン( 赤・白 )or クリスマスチャイ プレゼント!

クリスマスチャイ_loversleap
画像:マシュマロたっぷりのクリスマスチャイ

 

国分さんコメント03_loversleap
チエさん「魔法にかけられたいお客様からのご予約、お待ちしております。」

 

 

 

この記事を書いた人
ライター外井

名前:外井ユータ
職業:MI.INC取締役副社長
コメント:「『Lovers Leap』に行ってみたい」と思ったらいいね&シェア!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

癒し処_アイキャッチ

MI.INCが倒産の危機を免れた知られざる理由【 MI.INC × 癒し処 コラボ企画 】

笠間ヒロシは疲れ切っていた。 夜の営みにおいては抜群の早さを誇るが、仕事に関してはめっぽう遅い。 しかし仕事は山積み…

20153/15

デザイン初心者向け!絶対に覚えておきたい「DTP超基礎用語」13選

お疲れ様です。 MI.INC取締役副社長の外井です。 私がデザイン業界の門を叩いた当時は、右も左も分からず無我夢…

20153/2

必ず食べたくなる!「激戦区郡山市の人気急上昇中ラーメン屋」5選

こんにちは。ラーメン食べ歩きが趣味のMI.INC取締役副社長、外井です。 今回はラーメン激戦区で知られる郡山の美味しい…

タイピング_アイキャッチ01

20152/12

【 デスクワークの効率アップ! 】笠間ヒロシの熱血タイピング講座!

皆さん、ごきげんいかがですか。 株式会社MI.INCで日々、元気に仕事をしている笠間です。 …

【 抽選で1名様に高級腕時計プレゼント 】お世話になった人にプレゼントを贈ろう!MI.INC感謝祭!

あけましておめでとうございます。 MI.INCの外井です。 昨年は多くの方にお世話になりました。 お世話になった方…

ページ上部へ戻る